友達とは

テスト期間にも関わらず、サッカーしたりテレビみたりめいぽしたりしてる俺です。


昨日のことでした。
いつも通りみんなのブログを見てて、偶然めいぽ始めたころからの友達のブログを見てたときです。

"キャラデリしました"と書いてありました。
何やら某氏に変なこと言われて嫌になったそうです。

いつもなら慰めをかけて「またやり直そう!」みたいな事言うんですが、言った人が言った人でアレなんでちょっと調査します。


名前も伏せません。放神アヴソルです。
放神アヴソル:さてドロップは山分けしよう。あ いない人にはもちろん無いよ(^ω^ )


へえ。
スポンサーサイト

盗み

久しぶりにブログの方書きにきました。

先日のこともありkupperを捨て、昔のキャラで弓をやり直すことにしました。
そして着々と準備を進めて、さあこれからと云うときにある事件がおきました。


最近はよくある、IDPWを教えてアイテムを盗まれるというやつです。

それを友達が2回目の被害をうけたところです。


今回は1回目の犯人も2回目の犯人もわかっていて、そいつらを俺は気に食わないから名前も晒して書かせてもらいます。


1回目の犯人はHN"鼬"という人物です。
「レベルをかわりに上げてやる」的なことを言い、結局次の日アイテムをいろいろ盗んでました。
盗まれたのが昔っからの友達で、あまり気が強くない人物なので俺が警察電話して相談したり説得とかやったりいろいろしました。
結局かなり厳しく追求して返してもらえました。いろいろと言い訳したり嘘ついたり逃げたりしましたけど。

しかし彼のブログには、まるで何事もなかったかのように普通のブログが綴られていて、今も平然とMapleStoryを楽しんでいます。


2人目は彼のリアでの知り合いで、"棟"というHNを語ってます。
彼もまた何かしら被害者からPWを聞き出し、数日後おおよそ200m程度のものを盗みだしました。
そしてそのメルで兜を強化し、友達に自慢したそうです。
他のアイテムは露天で売り去ったそうです。

そして被害を受けた側はブログに記事を投稿、犯人を間接的に誰かわかるように書きました。
犯人も記事を見て、「俺じゃない」やら「俺も被害うけたばっかり」「最近はめいぽをしてない」などと言って容疑を否認しました。
しかしその直後に容疑を認めて、200mを「貯まったら」返すといいました。

ですが、返す理由は「君がめいぽにいないとつまらないから」だそうです。

被害者の言うとおり、アフリカの隅から隅を探しても全ての財産をとられて怒らない人は居ないと思います。


結局彼は御託並べてまだアイテムを返してません。
早期解決するといいんですけどね。


もし犯行した人の要望で理由があって名前を伏せて欲しいとのコメントがあれば伏せます。

G

久しぶりにメイプルストーリーの話し。


ある日試験の勉強やらサッカーの試合で忙しくなって、休止を考えました。
すると自分のキャラ飽きたから俺のサブキャラを育てたいといってきた少年がいました。
そしてその時に「70~80レベルにする」と目標を立てていました。
丁度俺もネカマの弓に飽きてたから新しく作り直そうと思ってたときに言われたので快く任せることができました。
そして、本気でやるみたいだったのでサクチケを入れました。
さらに彼は「暇なときでいいから俺のキャラもやってくれ 120を目指して」といいました。

それから数日後、そのキャラは38レベくらいになりました。
すると彼は「アバターが無いとやる気でない」といいました。
なので俺は友達にお願いしたりカンパしてもらったりしてアバターを揃えました。
これですくすくやる気が出るはずだったのですが、なかなかやってくれません。
彼は「マゾ期のことを忘れてた」などといってやる気をまたなくしました。
なので俺がマゾ期の間レベルをほとんど上げました。
そうしてるうちに彼は自分のキャラに戻って自分のレベルを上げるようになっていき、結局俺がそのキャラをやらないと駄目になりました。
でも、そうしてる間に中央大会が始まって中間テスト前になって、どうしようもない状況が生まれました。
だから俺は一週間程度ログインしませんでした。

このとき彼のブログには60~65でとまりそう と書いてありました。

そして一週間してみると、70とはまだほど遠いレベルでした。
そのログインしたときにサクチケの期限も切れてしまいました。
なので俺は「なぜこのキャラをやらずに自分のキャラをやっていたのか」と聞くと、
「君が自分のキャラをやってたから」
「俺のキャラは120になってない」
「休憩が欲しい」
俺は海座くんに引退してほしくなくてそのキャラやってんだ
と自分のいい分を述べてきました。
まあ反論は今までしてきて彼もよくわかってるものとして次に話しを進めます。

これに呆れた俺は「もういい」といってパスワードを変えました。
でからもうテスト本当に近いし完全休止に入ろうとしたとき彼はまたこう言ってきました

「もう一度やらせてくれ 自分の金でサクチケ出すから」

流石に前に懲りてもう同じ過ちをくりかえさないだろう・・・


とはこのときから思ってませんでした。


でも前回よりひどくなるなんてのはまったくの予想外でした。


そしてテスト終了後、彼はどこまでやるのかを見届けるつもりでクレリックを育ててました。
まあ自分のやってるキャラは順調に3次の道を歩んでプリーストになることができました。

しかし一向に彼がkupperを本気でやる気配はでません。
来るたびにまずは自分のキャラにいて、武器庫やら黴菌やらで狩りをしていました。
「120にまずなってからやっても遅くない」
そのように考えていたようで、俺もそれを妥協してました。

そして彼はめでたく120になったわけです。

次の日、やっと彼はレベルを上げました。
その後日もまたレベルを上げました。しかしまだ50代です。

そして最後の三連休。

(彼のブログから引用/11.3金曜)
>今日もジャクム
>土曜は岩石さんが入れてくれるので困ることはないです。

今日も、ということはその前の日も120になったにも関わらずジャクムをやっていて、
その日もジャクムをやっていて、さらに次の日もジャクムをする約束をしていたことになります。
友達にきくと、ビシャスもやってたそうです。

念のため注意しといたほうがいいかな、と思い日曜日の夜にログインしました。

「本体戦なので友チャ切ってます」

もはや注意する気もありません。

そして最後の日はやってきました。



Maple0603.jpg



こんな感じで結局上がったのは4レベくらいでした。
もう何も言う気もありません。黙って友録を消しました。

俺にそのキャラの残りのレベルを上げる気力も暇もないから、本来あった弓キャラをやりなおそうと思ってアイテム移動をしてる途中、友録を消し忘れてるキャラにその人は居ました。

「無責任なことをしてすまない」

もう2度目に誠意も反省もこもってるとは思いません。
2度あることは3度ある。仏の顔も3度まで、といいますが残念ながら俺は仏じゃありません。
そして呆れて一言、「期待させるなら裏切るな」といいました。

そして彼はしばらく黙りこんでこう言いました。
















「ビシャス戦あるから再起動してきます」









最後までおそまつな人でした。

« | HOME |  »

cork_board template Designed by WEB Memorandum