スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

David Beckham

一時期は銀河系軍団とも呼ばれたレアル・マドリーに居たデービッド・ベッカムが移籍するという話です。

契約年数は5年で、今31才のベッカムは36才まで契約するということになるんですかね。
チームはロサンゼルス・ギャラクシーというチームで俺は聞いたことありません。

ちょっとだけそのチームとベッカムについて紹介してみたいと思います。


▼ロサンゼルス・ギャラクシー
1995年にチームが設立され、米国のMajor League Soccer (MLS)に所属し、リーグ優勝経験は2回。
可とも不可とも言えないチームってところですかね?
スタジアムは2万7000人収容のホーム・デポセンターを持っていて、アメリカ代表の何人か居るとのこと。

▼デービット・ベッカム
本名はDavid Robert Joseph Beckham OBEと長い名前。
大英帝国勲章ももらってるお墨付きの選手です。
1975年5月2日生まれの現在31歳。日本では貴公子やベッカム様と呼ばれたりもする。
また日本でもCMとかに出てるから結構おなじみな選手じゃないかな、と思います。

ロンドンにベッキンガム宮殿と呼ばれる大きな家もあるんですが、アメリカにいったらどうするんでしょうか。

まあそれは置いといて、現在世界のサッカー選手で2位の金持ちです。

ワールドカップでは98年、02年、06年の3回に現在出場。
98年にはファールされた報復をして一発退場などもあり、そのときはイングランドの11人を例えて
「あのピッチには10人の獅子(ライオン)と1人の愚か者が居た」とまで言われてます。
02年、06年はキャプテンとして活躍してましたが、ルーニーが二の舞になってしまいました。

イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドでもエースナンバーの7番をエリック・カントナから受け継いですごい活躍をしてたんですが、監督との衝突でレアル・マドリーに移籍。
それからDHとして試合に出ることも多くなったみたいです。

そして新しい監督、名将カペッロがきてからはレギュラーに外れて、出場機会を求めてアメリカへって感じでしょうか。

昔は嫌いな選手の一人だったんですが、最近のベッカムは結構好きなのでがんばってほしいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

« | HOME |  »

cork_board template Designed by WEB Memorandum
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。